E.C.P

事業案内

洗浄事業部(CSC工法)

CSC工法(Chemicals & Systems Cleaning-Method)とは?

下水処理場、し尿処理場、ごみ処理施設等の環境浄化設備また工業設備、温泉、プール等の設備、における
熱交換器等の機器や配管のスケール付着箇所と洗浄システムとを耐圧ホースで接続し、洗浄液循環による
化学分解によってスケールを取り除く工法です。

安全性

・刺激臭、揮発性、酸化性がない有機酸をベースにした生分解のよい洗浄剤を
 使用しているので、人体や環境への影響が少なく安全に作業できます。

・対象物及び周囲の機器類をさびさせません。

効果的

・サンプリングしたスケールを試験して、洗浄剤の配合を行いますので、
 スケール除去効果に大変優れています。

多様性

・多種、多様なスケールに対応できます。

・曲がりくねった配管、弁類、あるいは、槽類等、対象物の形状を選びません。

経済的

・今まで取り替えざるを得なかったような配管類もきれいに洗浄できます。

・スケールをほぼ100%除去し、スケール除去のインターバルが長くなり経済的です。

短工期

・仮設資材とプラントとを一体化したシステム車による工法であるため配管類の分解、
 組立の時間や機材の仮設時間が大幅に短縮されます。

CSC工法用洗浄システム

施工用途
官公庁施設(下水道、上水道、焼却設備、し尿処理設備)
発電設備(原子力、火力、水力)船舶関連、航空機関連、石油、ガス施設、民間工場、温泉、プール施設
施工対象
配管(ろ液排水管、分離液配管、汚泥移送(供給)管、冷却水配管、温水冷水循環配管等)、
脱水機(加圧式、真空式、スクリュープレス等)、熱交換器、吸収式冷温水発生器、コンプレッサー、
アルカリ洗浄塔(湿式スクラバー)、脱臭塔、排ガス処理塔等

洗浄工法別比較表

工法別比較表

  CSC工法 高圧洗浄工法 ピグ洗浄工法 薬品(塩酸)
洗浄工法
取替工事
施工費用
施工期間 短期 長期 短期 中期 長期
スケール除去効果
形状等による施工箇所選定 ほとんどない 多少あり 閉鎖系のみ ほとんどない
材質に対する影響 ほとんどない 多少あり 多少あり 大いにあり
施設の運転に対する影響 極めて小さい 影響あり 小さい 比較的小さい 大きい
(稼働停止)
作業の安全性 非常に高い 中程度 非常に高い 極めて危険 中程度
施工総合評価 優良

施工写真(前後比)

ろ液排水管

加圧脱水機

スクリュープレス:本体

スクリュープレス:配管部分

脱臭塔、排煙脱硫塔(充填材)

熱交換機 (シェル&チューブ型)

お問い合わせはこちらから
事業案内

お問合わせ フリーダイヤル 0120-565-490 受付9時〜17時(土日・祝日定休)

お問合わせフォーム

CSC工法

ミラバス

PAGE TOP